スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

SYMP(vol.5)御礼

こんばんは!
最近テストだったりいろんなとこに顔出したりで浮き沈みの激しい代表水野(サプリ)です。

今まで僕を女の子と勘違いしていた子がいたことにはびっくりでした(笑)

過ぎた1/26、今年度最後のINpact主催SYMPvol.5が行われました!
今まであまり学生団体に関わりのなかった相談者の今(元気)さんや、よさこいソーランサークル北海道大学”縁”、スノーボードサークル「nity」など参加してくれ、新鮮な雰囲気、刺激の多いSYMPになりました。

また初めて来てくださった方もよく来て下さる学生も、積極的な人が多くとてもいいSYMP,懇親会ができたのではないかと思ってます。

また、今年最後というのに乗っかりますが、今年度のSYMPに参加して下さった方々、協力して下さった方々、
本当にありがとうございました!!!


参加者の笑顔や参加してよかったという声が聞ける度に、参加してる学生に対して一緒にイベントをつくってくれているという感謝を思います。

また来年度も思考錯誤ですが今まで以上に皆さんにとって価値のあるSYMP目指していきますので一緒にまた作っていきましょう!!よろしくお願いしますm(_ _)m


あと、冊子のついても目下進行中ですので学生団体の方々よろしくお願いしますね!!


ではでは、最後に今回のイカす相談者の元気さんの写真でお別れを~


006_convert_20100129014259.jpg



スポンサーサイト
    02:10 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

SYMP vol.5「企画の作り方」

ブログをご覧の皆様、こんにちは。

INpactのらいちゃん(前田)です。
最近もした気がしますが、もう一度INpact主催の勉強会第5弾「SYMP vol.5」のお知らせしちゃいます。

大変お手数ですが、前回のお知らせから【開催場所が変更】されていますので、お間違えのないようお気をつけ下さい。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■■■■□■□□□■□■□□□■□■■■■□□
□□■□□□□■■□■■□■■□■■□■□□■□□
□□■■■■□□■■■□□■■□■■□■□□■□□
□□□□□■□□□■□□□■□■□■□■■■■□□
□□■■■■□□□■□□□■□■□■□■□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
┏━━━━━━━━━━━┓
SYMPvol.5 開催概要
┗━━━━━━━━━━━┛
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□■□□□■■■■□□□□□
□□□□□□□□□□□□■□□□■□□□□□□□□
□□□□■□■□■■■□■□□□■■■■□□□□□
□□□□■□■□■□■□■□□□□□□■□□□□□
□□□□□■□□■■■□■□■□■■■■□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


◆テーマ◆
「企画の進め方」


学生団体の皆さんの普段の活動を一言で表すと、大抵「企画屋」になるのではないでしょうか。
でも、「企画」を作り上げるのって結構大変。
今回は、各団体が抱える問題点を明確にし、どう対処するか考えます。
みなさんの団体に持ち帰って活かしてもらえたらと思います。

また、企画運営には、スケジュール、物品、人員、お金……全てを的確に把握する力が必要です。
企画の進め方について、あまり関わった事がない人はもちろん、経験者の皆さんも一度おさらいしてみましょう。



◆今回の相談者◆
今 浩哉(コン ヒロヤ)

北海道大学理学部地球科学科4年
北海道大学理学部地球科学科所属。
2007年「北海道大学”縁”」代表。

◆日時◆
1月26日(火) 19:00~21:00
※会場には余裕を持ってお越し下さい。
その後、懇親会を予定しております。

◆場所◆
【変更!】北10条西7丁目 北海道大学「人文棟」(人文・社会科学総合教育研究棟)
W102教室


◆定員◆
先着25名

◆参加費◆
無料
※懇親会参加の場合は別途会費が必要です。
会費は1500円です。

◆申し込み方法◆
件名に「SYMPvol.5参加希望」と記載して、
(1)氏名
(2)学校・学部名
(3)学年
(4)所属団体(ない場合は「なし」と記入)
(5)懇親会参加希望の有無
(6)PCメールアドレス
を記入の上、INpact 前田明裕 <devi1287+SYMP5☆gmail.com> までメールをお送りください。
(☆→@に変えてお送りください。)

==========
◆相談者プロフィール◆
2005年「北海道大学”縁”」に入る。
2007年代表。

「学生でお祭りを盛り上げたい!」との思いから、
2年時名古屋で10チーム学生300人を集め合同出陣式を敢行し、企画の面白さに取りつかれる。

「今しかできないことを存分にやろう!」と心に決め、
代表在任時に全国の学生300人を集める大合宿、100人東京ゲリラ演舞を敢行し成功させる。
企画力を生かし、メンバー40人で104人の新歓に成功する。
ほか、数々の企画を敢行し、成功を収める。
2007年12月チームを引退。

チームで磨いた手腕を生かし、1000人ドッヂボールや学生合同新歓など多数敢行。
現在は、毎月50人規模で合コンを運営する傍ら就職活動イベントを企画中。
悩みのあるサークルのコンサルティングも行っている。

座右の銘は「Stay hungry,Stay foolish」
将来の夢は「世界中の人が夢を目指せる環境を作ること。」
札幌出身23歳。


==========


皆さんの参加を心よりお待ちしております!!!
    04:31 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

1月19日定例会議&新年会

INpactブログご覧のみなさん、こんにちは!

今日は、これで二回目登場のまるです!

さて、会議の内容の前にいつもの「今日の一冊」いきましょう。

僕が薦める本はこれだ!


やめる力やめる力
(2009/05/23)
マツダ ミヒロ

商品詳細を見る


「やめる力」
一見ネガティブな印象を受ける言葉だけど、
結構大事な力の一つだと思います。

正直に言うと今日買ったばかりで、あまり読んでいないのですが、
すごくわかりやすく書かれています。

左のページに「やめる力」、右のページに「はじめる力」が
書いてあって、全部で54個の「やめる力」&「はじめる力」
が紹介されていて見やすい!

最近、自分の両手がふさがって動きが鈍いなと思っている人、
少し力を抜いてリラックスしたい人、何かを始めたいけど意欲が湧かない人など、
一読したら何かヒントを得られること間違いなし


ぜひ読んでみてくださいね。


では次に、今日の会議の内容ですね。

いつもと同じで主にSYMP5、INpactの新しい冊子について話しました。

SYMP5は予定参加者の人数も予定通り集まりそうで、なかなか順調そう。
元気さんの話もどういうものになるのか楽しみです。

INpactの新しい冊子は、アイデアをまとめて中身をどうするかと、
これから学生団体の方々から冊子に載せる写真と記事をもらいに行く
期日とかを決めました。

読んでワクワクするような面白い冊子にします!


最後に話題が変わりますが、昨日、1月18日にINpactの新年会をしました。
場所は代表サプリさんの部屋!

忙しい中、古株のみなさんも来てくださり、とても楽しい新年会でした!

おいしいカレー鍋、みず吉が持ってきてくれた白いロールケーキ、
情報分析能力と推理力を試されるボードゲーム「クルード」を囲みながら、
みんなでワイワイ楽しみました。


では、今日はこの辺で!

    22:27 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

1月12日定例会議

INpactのブログご覧のみなさん、はじめまして!

新しくINpactメンバーになった(?)まる(丸田拓哉)です。

最近、定例会議に出席したりしてますが、ついていくだけで精一杯
です。

そんな中、今日の一冊を急に頼まれたので急いで持ってきて
会議の初めに紹介しました。

そしたらなんといきなりブログを書いてね~って言われてしまい、
なんとなく承諾してしまいました。

そのあと、なんて書けばいいんだ!?と思い、まあ会議の内容と
今日の一冊を軽く書けばいいんだなと理解して書いてます。

さて、早速今日の一冊を紹介しますね。

「頂きはどこにある?」




頂きはどこにある?頂きはどこにある?
(2009/09/08)
スペンサー・ジョンソン

商品詳細を見る


この本は会議の2日前にちょうど読んだ本で、
なかなかためになる本でした。

この著者は下の本で有名な方です。


チーズはどこへ消えた?チーズはどこへ消えた?
(2000/11)
スペンサー ジョンソン

商品詳細を見る


この「チーズはどこへ消えた?」はまだ読んでなかったんですが、
前から気になっていました。
そうしているときに新しい本が売っていたのでついつい買いました。

内容をかなり簡単に紹介すると、
  「人生には必ず山と谷がある。
   大切なのはその山と谷にどう対処するか。」

って感じです。

これでは本の紹介になっていないみたいですがとりあえず
読んでみてほしいです。

 薄くて!安くて!内容が簡単!
 だけどじっくり読むと結構深い!

そんな本です。ぜひ、一読を!

あとは会議の簡単な内容ですね。

新しいINpactの冊子の中身はどんな感じにしようか。
インタビュー形式にするか、それとも小ネタを入れるか
とかを簡単に話し合いました。

あと、協賛してくださる企業の担当を確認し、
いつ頃までに行くかも決めしました。

SYMP vol.5はほとんど元気さんと塩谷さんが担当するので
とくに話し合うことはしませんでした。

会議の内容は簡単にいうとこんな感じでした。
実は自分、ブログに書き込むのが初めてなので少し心配です。
読みにくかったらごめんなさい!

では、今日はこの辺で~
    23:25 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

INpact主催 SYMP vol.5のお知らせ☆

ブログをご覧の皆様、こんにちは!
INpact 情報管理担当のらいちゃん(前田)です。

INpact主催の勉強会第5弾「SYMP vol.5」のお知らせです。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■■■■□■□□□■□■□□□■□■■■■□□
□□■□□□□■■□■■□■■□■■□■□□■□□
□□■■■■□□■■■□□■■□■■□■□□■□□
□□□□□■□□□■□□□■□■□■□■■■■□□
□□■■■■□□□■□□□■□■□■□■□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
┏━━━━━━━━━━━┓
SYMPvol.5 開催概要
┗━━━━━━━━━━━┛
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□■□□□■■■■□□□□□
□□□□□□□□□□□□■□□□■□□□□□□□□
□□□□■□■□■■■□■□□□■■■■□□□□□
□□□□■□■□■□■□■□□□□□□■□□□□□
□□□□□■□□■■■□■□■□■■■■□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□



◆テーマ◆
「企画の進め方」(仮)


学生団体の皆さんの普段の活動を一言で表すと、大抵「企画屋」になるのではないでしょうか。
でも、「企画」を作り上げるのって結構大変。
今回は、各団体が抱える問題点を明確にし、どう対処するか考えます。
みなさんの団体に持ち帰って活かしてもらえたらと思います。

また、企画運営には、スケジュール、物品、人員、お金……全てを的確に把握する力が必要です。
企画の進め方について、あまり関わった事がない人はもちろん、経験者の皆さんも一度おさらいしてみましょう。



◆今回の相談者◆
今 浩哉(コン ヒロヤ)

北海道大学理学部地球科学科4年
北海道大学理学部地球科学科所属。
2007年「北海道大学”縁”」代表。

◆日時◆
1月26日(火) 19:00~21:00
その後、懇親会を予定しております。

◆場所◆
In The Loop(北14条西3丁目)
【変更!】北大「人文棟」(北10条西7丁目)
W102教室


◆定員◆
先着25名

◆参加費◆
無料
※懇親会参加の場合は別途会費1500円が必要です。

◆申し込み方法◆
件名に「SYMPvol.5参加希望」と記載して、
(1)氏名
(2)学校・学部名
(3)学年
(4)所属団体(ない場合は「なし」と記入)
(5)懇親会参加希望の有無
(6)PCメールアドレス

を記入の上、INpact 前田明裕 <devi1287+SYMP5☆gmail.com> までメールをお送りください。
(☆→@に変えてお送りください。)
※一時、アドレスが表示されない状態になっていました。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

==========
◆相談者プロフィール◆

2005年「北海道大学”縁”」に入る。
2007年代表。

「学生でお祭りを盛り上げたい!」との思いから、
2年時名古屋で10チーム学生300人を集め合同出陣式を敢行し、企画の面白さに取りつかれる。

「今しかできないことを存分にやろう!」と心に決め、
代表在任時に全国の学生300人を集める大合宿、100人東京ゲリラ演舞を敢行し成功させる。
企画力を生かし、メンバー40人で104人の新歓に成功する。
ほか、数々の企画を敢行し、成功を収める。
2007年12月チームを引退。

チームで磨いた手腕を生かし、1000人ドッヂボールや学生合同新歓など多数敢行。
現在は、毎月50人規模で合コンを運営する傍ら就職活動イベントを企画中。
悩みのあるサークルのコンサルティングも行っている。

座右の銘は「Stay hungry,Stay foolish」
将来の夢は「世界中の人が夢を目指せる環境を作ること。」
札幌出身23歳。


==========


皆さんの参加を心よりお待ちしております!!!
    01:32 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

新年一発目。

ブログご覧の皆さま、いつもINpactお世話になってます。
代表の水野です。


少々遅くなりましたが、

2010年明けましておめでとうございます。


2010年もINpactでは、価値を感じれる場を皆さんと一緒に作っていこうと思います。
皆さまにとって成長を感じれたり、「出会ってよかった」と思えるネットワークを目指します!!


そして1人1人が全力で楽しんでいけたらいいですね♪


2010年も皆様にとって身のある1年になることをお祈りしますm(_ _)m



*******************************************************************************


続いて2009一発目のMTG報告です!

今日のMTGは主に2大コンテンツでした。


それでは早速、今日の一冊、ドン!!



NARUTO 巻ノ49 (ジャンプコミックス)NARUTO 巻ノ49 (ジャンプコミックス)
(2010/01/04)
岸本 斉史

商品詳細を見る



これからの展開が楽しみになる巻でした。


マンガは日本の文化です。


ナルトもINpactでは必読書に指定しました。

読んだことない人は今すぐ読むことをおススメします(^^)


そしてもう一つ、ライちゃんのお土産、ドン!!(←クリックしてね♪)


めっちゃうまかったです。ライちゃん、ご馳走様(*^^*)
(ライちゃんのご家族様、いつもお世話になっておりますm(_ _)m)


ってな感じでした、では~・・・




・・・・ではなくてっ!!!!

※INpactはマンガを読んでお土産に舌包みを打つための学生団体ではありません。



心も身体も満たしたところで、今日のMTGで打合せ1月から冊子作り、SYMPvol.5に向かってガンガン動いていきます!!

学校ではテストもあるし、1月が正念場!!

がんばっていくんでよろしくお願いします!!!


では~
    01:34 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
UNIQLOCK
学生団体 INpact 連絡先
RSSフィード
ブログ内検索
QRコード
ケータイで見る場合はこのQRコードをご利用下さい!
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。