スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

2009年度 メンバー紹介

 >>> 2009年度のメンバー紹介です。

スポンサーサイト
    11:51 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

団体間派遣 第四弾

こんにちは

またまた小川です

引き続き、団体間派遣のご案内をしたいと思います。

今回は札幌模擬国連さんを紹介したいと思います。


以下、札幌模擬国連さんの会議概要です。↓↓




日時: 7/27
場所: 北海道大学文系共同棟W402
議題: 次期会議(要するにディベートです)の勉強会

※前期では最後のミーティングになります。

+a,我々が「会議」と呼んでいるでいるディベートについてもお伝えいたします。

日時: 8/1,8,9

場所: 北海道大学文系棟W402(暫定版)
議題: 水問題

会議概説書は見学を希望される団体さんにお送りいたします。




この会議に参加したい方は、

INpactスタッフ 小川泰弘

dont.look.back.yasu.614@gmail.com

まで、
件名を「団体間派遣」として

・名前

・所属(大学 学部 学年 その他所属している団体名)

・参加したい会議を主催している団体名

を明記してメールしてください。


よろしくお願いします。





    18:26 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

団体間派遣 第三弾

こんにちは

INpactの小川です!

今回も「団体派遣」の案内でブログを書きます

今日はアイセックさんの会議を案内したいと思います。


実は、僕は個人的にアイセックさんの会議に参加したことがあります。

その時の印象は・・・

会議にメリハリがあり、組織的にまとまっている

でした。


会議は代表者の遠藤さんが中心となって、
各部署の進捗状況の確認が適格に無駄がなく進められていきます。

一見、アイセックのように大きい組織の会議というのは、「ちょっと雰囲気が固そう」というイメージがありますが、そんなことはなくて、一年生の人でも積極的に発言ができる雰囲気があります。

もし、「うちの会議は後輩が恐縮してあまりアイデアを出してこない」っというような悩みを抱えている団体がありましたら、ぜひアイセックさんの会議に参加することをお勧めします。

きっと突破口を見いだせるヒントが出てくることでしょう。


以下、アイセックさんの会議概要です↓↓




団体名:アイセック北海道委員会

団体紹介:海外インターンシップの運営・参加を通して
      世界を舞台に活躍する人材の輩出を目指している団体。

会議の位置づけ:普段の活動の進捗を確認する

開催日時:毎週金曜日 19:00~

開催場所:主にエルプラザ




この会議に参加したい方は、

INpactスタッフ 小川泰弘

dont.look.back.yasu.614@gmail.com

まで、
件名を「団体間派遣」として

・名前

・所属(大学 学部 学年 その他所属している団体名)

・参加したい会議を主催している団体名

を明記してメールしてください。


よろしくお願いします。

    13:42 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

団体間派遣 第二弾

こんばんは


札幌大学法学部法学科3年  INpact副代表の小川泰弘です


この度は「団体間派遣」のご案内でブログを書かせて頂きます。


このプロジェクトの発案者として、
最初に発案した動機を書きたいと思います。


僕が「派遣」を発案した動機は、
僕個人が「他団体をもっと知りたい」という好奇心からです。


今まで、INpactの冊子や飲み会などを通して、
他団体のことを「文言上」は知ったのですが、それは、あくまでも「文言上」での話です。


僕は、INpactという学生もしくは学生団体のネットワークの構築を目的をしてる団体に所属している人間はそれじゃ足りないと思いました。


じゃ、もっと他団体を知るために何をすればいいか?


それで思いついたのが、
他団体の会議に参加することだと思いました。「かっこよく言えば派遣」


会議というのは、その組織の個性や考えというものが如実に出てきます。
そう考えたら、他団体を本当の意味で知るということは、
ネットで活動を知ることや他団体の代表者に団体を紹介してもらうだけじゃ足りなくて、
他団体の会議に参加しなきゃわからない。


じゃ、他団体の会議に参加させて頂こう!


ざっくりと言えばこういった考えから発案しました。


読んで頂けたらもらえたらわかる通り、
当初は「INpactのメンバーが他団体の会議に参加させてもらう」という一方的なプロジェクトでした。


それから、INpactのメンバーからの意見やミッキ-の大活躍により、
こんな素晴らしいプロジェクトに成長しました。


これから実行していき、このプロジェクトを「発展」させていきたいと思います。


ぜひ沢山の方の参加、このプロジェクトへのご意見お待ちしてます。


よろしくお願いします。



では、本題へ

今回は、ドットジェイピーさんの会議を案内したいと思います


以下、ドットジェイピーさんの会議概要です↓↓




団体名=ドットジェイピー

簡単な団体紹介=「若手層投票率の向上」を目的として、
            大学生に議員インターンシップの機会を提供する学生団体。

会議の位置付け=最高品質のインターンシップを運営するため。

会議の内容=上記の目的のために、情報共有、イベントの打ち合わせを行う。

開催日時=毎週火曜日

開催場所=エルプラザ4階(変更あり)




この会議に参加したい方は、

INpactスタッフ 小川泰弘

dont.look.back.yasu.614@gmail.com

まで、
件名を「団体間派遣」として

・名前

・所属(大学 学部 学年 その他所属している団体名)

・参加したい会議を主催している団体名

を明記してメールしてください。


よろしくお願いします。


    03:18 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

09.07.20 定例会議

こんにちは。
お久しぶりです。のぶです。

今日は海の日
全国の海水浴場では海開き!
しかし、INpactは海の日だろうが、山の日だろうがミーティング!!



はい。

今日はミーティングがありました。
話し合ったことは主に2つ。

・各自の役職決め
・SYMPvol.2について



役職決めでは、新しくお遊び役職が作られたようで、
今後の多彩な活動に期待ですw

SYMPについては、
7月30日の当日に使われるPPTの最終チェックを行いました。

そこのあなた!申し込みは済んでますか?!


・・・

詳しくは「続きを読む」を参照!


そんなところで今日の1冊。

テレビ報道の正しい見方 (PHP新書)テレビ報道の正しい見方 (PHP新書)
(2000/10)
草野 厚

商品詳細を見る


出版は2000年と遅いですが、
昨今の報道内容への信ぴょう性を考えると、
読まずにはいられない1冊です。

「編集がかかった番組には、個人の恣意が含まれる」
読んでそう感じました。


ミーティングでは紹介しませんでしたが、
これに関連してもう1冊紹介します。

99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方 (光文社新書)99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方 (光文社新書)
(2006/02/16)
竹内 薫

商品詳細を見る


「世の中は仮設で始まり仮説で終わる」という仮説で話が進んでいく1冊です。

どこが関連しているかというと、
テレビ報道が真実だと考えている人の中では、
「テレビ報道は正しい」という仮説があるはずです。

そのように、個人の中にある仮説が、
世の中の通説にもはびこっているのだと、
この本には書かれています。



うーん。マトリックスみたいな話だ。


次のミーティングの「今日の1冊」の担当は、
塩谷君で!
(最近、塩谷君ばっかり当ててるな・・・)

P.S.
個人的なことですが、
最近、読書ブログを始めました。

ヨンファンの読書録

INpactで紹介した本を含め、
これまで読んだ本のコメントを書いています。
当ブログと合わせ、ごひいき願います。
    16:51 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

団体間派遣 第一弾

インパクトのブログをご覧のみなさん、こんにちは

インパクトスタッフの みっきー です


現在私たちインパクトは 「団体間派遣」 なるプロジェクトを進めています。

学生団体の 会議に参加 し合うことで活動内容などを理解し合い、
お互いの活動の 発展 を目指そう!という素晴らしいプロジェクトです


会議にはインパクトメンバーも一緒に行くので安心です。
もちろん誰でも参加できますよ。
あなたも参加してみませんか??


以下に参加できる会議の概要を載せます↓↓


―――――――――――――――――――――――――――――

団体名:札幌模擬国連

日時: 7/20 18:30~20:30

場所: 文系共同棟5番教室

会議内容: 水問題に関する勉強会

―――――――――――――――――――――――――――――


この会議に参加したい!という方は、



インパクトスタッフ 福田美樹

mikifukuda616@gmail.com
まで、

件名を「団体間派遣」として

・名前

・所属(大学 学部 学年 その他所属している団体名)

・参加したい会議を主催している団体名


を明記してメールしてください。



今後もこのような形で参加できる会議を紹介していくので、

興味のある方はこまめにブログをチェックしてみてください!

団体間派遣 をどうぞよろしくお願いします

    23:29 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

09.07.13 定例会議

こんばんは


INpactスタッフの福田美樹です。

通称 みっきー です

はじめましての方もそうでない方も、

どうぞよろしくお願いします



さてさて、今週月曜日(7/13)に行われた会議で私が紹介した

「今日の一冊」はこちら↓↓


「たった3秒のパソコン術」


たった3秒 パソコン術


(知的生き方文庫)

著:中山真敬



基本的にWindows固有の操作(ショートカットキーなど)

が紹介されています。


一年程前、パソコン初心者だった私はこの本を読んで

パソコンの特訓をしました。

パソコン操作の効率がグンと上がり、仕事がすごく楽になりました

まだパソコンに慣れていないというそこのあなた!

機会があればぜひ読んでみてください



ではまた♪



おまけ:
次回の「今日の一冊」も
私が担当しますね。

    23:53 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

学生団体検索サイト『学なび』が追加!

こんにちは、代表を退いたばかりの奥村です。

INpactのコミュニティに、

学生団体検索サイト『学なび』
が追加されました!
gakunavilogo.png


先日、学なび管理人の五味 一成さんから連絡をいただき、
INpactの学なびへの登録を薦めていただきました。

『学なび』というのは、
全国の様々な学生団体を検索できるサイトです。
登録時に団体の活動領域をカテゴライズするので、
自分の興味ある分野の団体を検索するのにも、とても便利です。
(すでに90団体以上が登録中!)

こういった、
全国の団体をまとめたり、ネットワークを創ったりってのは
YDPさんなんかがありますが、

学生団体を専門に検索できるサイト(団体)は初めてで、
非常に有意義だと思います。
そして、学生団体の運営側としても助かります!笑

自分がINpactに入るきっかけとなった、
「何かやりたい」と思ったときも、
まずGoogleさんで検索しましたしね。


また、この『学なび』が何よりスゴイのは、
(おそらく)五味さんが一人で企画し、一人でサイトを作り、一人で運営しているという事!

もしかしたら現在の運営は一人ではないかもしれませんが、
HPを見る限りでは、ご本人が他の学生団体所属時に感じたニーズを、
そのまま自分の力で実現させたと思われます。

こういう姿勢は学生団体の鏡ですね。

今後ともお互いに活用していければと思います。
ぜひ皆さんも一度お試しあれ!

INpactのHPのカテゴリー、
『コミュニティ』
からいけます。
    14:12 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

まちネット会合 ~番外編~

    14:15 | Trackback : 0 | Comment : 1 | Top

まちネット会合

こんにちは

INpactの小川です。

先週の木曜日にまちネット事務所と居酒屋「祭」で幌北とまちネットの人をまじえての会合を開きました。

本会合を開こうと思ったのは、
『幌北』『まちネット』という、札幌における「まち作り」を目指して活動している団体があるにも関わらず、この2団体が活動している地区が違うというだけで、お互いの活動を知らないのはもったいないと思ったからです。

この「隣の芝生の色もしらない」状態をINpactが仲介役となり、
とりあえずお互いの活動を知るきっかけになれば良いな~と思い本会合を開きました。


会合には、
幌北からは菅原さんと小山君の二名、
まちネットからは成田さん、永喜多さん、市村さんをはじめ計八名の方々に参加して頂きました。

会議と懇親会ともに雰囲気がよくて、
お互いの活動を知るきっかけになってくれれば良いな~
と思っていたINpact側の狙い通りになってくれて本会合は成功でした。

それもこれも全て幌北の菅原さんのおかげだと思ってます。

何も資料がない中、
幌北の団体紹介と活動を一人で15分くらい張りのある良く通る声で話している姿を見て、「この人スゴイっ」と素直に思いました。

さらに僕の隣でビールを何杯も飲んでいる姿をみて、
「良く仕事できる人は良く食べる」
という言葉は本当なんだな~としみじみ思いましたね。

もちろんその菅原さんはまちネットの方々にも偉く気に入られてました。

懇親会の席で、学生が今日の会議を通しての感想を発表してまちネットの成田さんに点数をつけてもらうという謎のコンテストがあったのですが、僕は55点だったのに対し、菅原さんは95点でした。

さすがに55点はリアルにショックでした。

次の会議では75点を取りたいと思います。

頑張ります。


本会合を主催するにあたり、まちネットの成田さんに連絡等で大変お世話になりました。

ありがとうございました!
    21:40 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

SYMPvol.1&ジンパ報告!!

こんにちは!
北大工学部2年、INpact所属の水野サプリです。
INpactに入り早くも半年以上経ちました。。。そろそろ他団体の人にも顔と名前覚えてもらえるようになったかなぁ・・・と考えてる今日この頃です

はい、ということで遅くなりましたがSYMPvol.1&ジンパ報告をしたいと思います(当日デジカメ忘れてしまい、写真がないのはご勘弁を

まず、朝から北大の人文棟の一室をお借りして行ったSYMPvol.1
相談者にNorth Powers代表の武藤さんを迎えて「巻き込み力~武藤式3D交渉術~」をテーマにWSしました
皆が興味を持つ”集客”系のテーマであるのと、WSの内容的に絵や、意見を分類しながらのポストイットなどで活発な議論ができ、とても濃い時間を過ごせたと思います。
そして相談者の武藤さんお疲れ様

そして続いて昼過ぎから行われたジンパです
やっぱり北大の初夏といえばこれですね
地味に企画長だった僕ですが、最初から最後までなっかにーさんあざす

分かりやすく説明すると・・・
僕がやったこと・・・炊き立てご飯(一瞬で完売
なっかにーさん・・・食材準備、用具準備、炭起こし、片づけ全般、その他。。。
僕はなっかにーさんが神様に見えました

あ、お酒少なくて迷惑かけたりしましたが、(そいや買出しもなっかにーさん
皆さんは各々肉を食べたり語り合ったりして楽しんでくれてたと思います

またみんなでわいわいできたらいいですね

次回のSYMPのご参加も楽しみにお待ちしています

主観ばかりのつたない日記ですいませんでした

>ヤス
まちネット会合書いてほしいな

それではまたの機会に~
    03:53 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
UNIQLOCK
学生団体 INpact 連絡先
RSSフィード
ブログ内検索
QRコード
ケータイで見る場合はこのQRコードをご利用下さい!
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。